●副業で稼ぐって何なの?安心なお仕事・グレーなお仕事徹底解説!!●

●副業の業界が発展した背景●

近年、格差社会問題が取り上げられている中、年収300万円以下の人が増えてきているのが現状です。そこで毎月の収入を少しでも増やそうと思う人が急増しており副業の業界も発展してきました。また、リクルートの調査では173社中半分以上が会社で副業を許可しているという調査結果が発表されています。このように格差社会の拡大により副業業界も大きく発展してきたといえるでしょう。

●副業の形の変化●

以前の副業のイメージは自宅で内職するものが一般的でしたが、現在ではインターネットを利用した副業が増えています。

・パソコンを使った副業の種類

①アフィリエイト

アフィリエイトは自分の運営するサイトやブログに広告バナーを掲載し、その広告バナー経由で物が売れたりサービスを契約すると成果報酬としてお金がもらえる仕組みです。アフィリエイトでは自分の得意とする分野、例えば美容や健康などの案件を選ぶことができるため運営するサイトやブログに合わせた商品の広告バナーを掲載することが可能です。成果報酬も高いものでは数万円という案件も存在しているので月に1件でも成果があれば良い副業となリます。

②ライティング業務

ライティング業務は近年注目されている副業です。Lancers(ランサーズ)などのクラウドソーシングと呼ばれるインターネットサービスなどに登録するとライティング等のお仕事を選ぶことができます。業務内容は与えられたお題に対して情報を集めて自分の思うことを書くのが一般的です。基本的には1文字あたりいくらという報酬が支払われます。自分の詳しい分野であればライティング業務の効率も上がり、質の高い文章を書くことができれば報酬アップも望めるのでライティング業務を本職にする人もいます。

③WEBデザイン・システム開発

WEBデザイン・システム開発の仕事はライティング業務と同様にクラウドソーシングサービスに登録するとお仕事を選ぶことができます。デザイン系のお仕事ではロゴの制作から大手のコーポレートサイトのデザインまで幅広く案件があるため自分のスキルにと時間に合った案件を選ぶことができます。難易度が高くなれば報酬も高くなっていきますが、本職の人たちと競合する分野なのでよく考えて参入しましょう。

・スマホを使った副業の種類

①ポイントサイト

近年、スマホの普及により誰でも手軽に副業を始めることができるようになりました。その中でも人気はポイントサイトでお小遣い稼ぎです。仕組みとしては色々なポイントサイトに掲載されている案件(アプリダウンロードやアンケートなど)をスマホを使って操作するとポイントがもらえます。このポイントはお金に換金することができるため副業には適していることから人気となっています。ポイントサイトも複数あり還元率等もサイトごとに違うため効率的にポイントを集めるための情報収集から始めましょう。

・アプリを使った副業の種類

①フリマやオークションアプリ

スマホの普及によりアプリでの副業分野も大きく成長しています。今人気なのがフリマやオークションアプリでの副業です。こちらもアプリをダウンロードすれば簡単に始めることができます。フリマやオークションアプリでは自分の不要になったものを簡単に出品でき、あとは入札してくれるのを待つだけです。慣れた人は、他人の不要なものを預かり代理出品をして手数料をもらう副業をしている人も少なくはありません。

②投資アプリ(FX)

副業といえばFXというくらい認知度の高いジャンルです。FXとは外国の通過を売り買いすることによって為替差益を得ることを目的とする外国為替証拠金取引です。とても難しいイメージがあるFXですが資産運用として多くの人が利用している仕組みでもあります。誰でも簡単に始めることができますが専門的な用語も多いので始める場合は少し勉強が必要です。

情報参照サイト:KATATEMA(xn--ker737czvbn03d.jp)