サラリーマンにおすすめの副業は?

最近の日本は景気が回復していると言われていますが、まだまだ一般の庶民にその恩恵は届いていないように感じられます。そこで少しでも月の収入を増やしたいサラリーマンにおすすめの副業を紹介します。

まずは副業を選ぶ際のポイントです。

①手軽にできる ②高収入の広告に騙されない ③時間を決めて取り組む

上記3つのポイントはシンプルですが絶対に守らなくてはいけない点です。なぜならサラリーマンには本職があり、その本職をおろそかにすると本末転倒だからです。

ではここからはサラリーマンにおすすめの副業を紹介します。

①株やFX

株やFXを始めるにはまずは株やFXに関する勉強をしないといけません。イメージ的にはとても難しいと思われることが多いジャンルですが、勉強を始めてみるとそうでもありません。私は1日2時間と決めて勉強を始めてから約2週間で大体のことがわかりました。今はネットに色々な情報が出ていてスマホでも簡単に確認することができるので余計に勉強ができる環境です。株やFXは少額から始められますし、仕事の合間にスマホで今の状況がチェックできるので軌道に乗ればお小遣い稼ぎと言われる額以上の金額を片手間で稼ぐことも可能なので最初に気合を入れて一生懸命勉強する価値はあるので諦めないでください。

②不動産投資

不動産投資は初期投資に多くお金が掛かるイメージでリスクも高いと思われています。ただしそれはやり方次第です。基本的にサラリーマンの不動産投資を言えばワンルームマンションへの投資が多いと思いますが、私はアパートや店舗ビルの一棟を使った投資をおすすめします。なぜならワンルームマンションは保証はあるにしても賃貸人が入らなければ投資をして旨みはありません。また売却する際も値段が下がっていることが多く非効率な部分が多いと感じられます。一棟に投資する場合は空室率で計算することができるため、空室の分をカバーすることができます。また、一棟丸ごとの売却の方がワンルームより売却価格が下がりづらくリスクが少ないと感じられます。働き盛りのサラリーマンであれば自分が思っている以上に銀行(特に地銀)はお金を貸してくれますよ。是非、一度検討してみる価値はあります。

③WEB広告

WEB広告にも色々ありますが、2017年一番おすすめなのがブログやサイトを運用してそこに広告を貼るWEB広告です。近年、検索エンジンのアルゴリズムも発達してきており良質なブログや記事の露出を増やすようにしてきました。そこで自分の興味のある分野や趣味など自分が詳しいジャンルのものを世界に配信しましょう。この方法は意外と簡単に小銭なら稼げるようになります。例えば健康に興味があるのなら、健康のどの部分に興味があるのかを考えてどんどんジャンルを絞っていきます。ジャンルは絞れば絞るほど良いのでしっかりを絞りましょう。そこで例えば自分の家族に認知症の家族がいれば認知症について少し詳しいはずでもっと詳しく知りたいはずです。このようにして認知症の情報を集めブログやサイト等で自分が集めた知識や経験を配信しましょう。そこにWEB広告の認知症サプリなど関連するものを掲載するのです。すると意外と物が売れていくことに気づくことになります。物が売れれば販売価格の数%の手数料が得られます。このように文章を書くのが嫌いでなければ結構おすすめの副業になりますよ。